2015年06月07日

壬生町「蕎麦処みかど」でランチ

2015年5月17日(日)晴れ

鬼怒川グリーンパーク白沢でお散歩した日のランチは、さっぱりと手打ち蕎麦が食べたくなって、地元壬生町にある「蕎麦処みかど」さんでランチにしました。
ここのメニューは蕎麦・米・野菜は自家生産し、自産自消に心掛け、他の品も栃木県産にこだわり提供しており、そば打ち道場も併設しています。
2015-05-17 12.09.38.jpg


始めにお茶と自家製卵焼きをいただいてお蕎麦を待ちます。
2015-05-17 11.39.05.jpg

メニューの紹介です。パパが大盛り蕎麦。細めできれいに打たれた蕎麦はよくしめてあってこしがあり美味しいです。
2015_0517_114943-IMG_20150517_114943.jpg

ママが冷たいお蕎麦と壬生菜丼のセット。壬生菜は水菜(京菜)から分かれたもので、京都の壬生付近が原産です。壬生の名前を冠する野菜なので、最近壬生町では壬生菜を使った料理でまちおこしを始めています。
丼は壬生菜と鴨を煮たものに目玉焼きが乗っています。
2015-05-17 11.49.38.jpg

お兄ちゃんはミニ天丼セット。半熟玉子の天ぷらが乗った天丼は珍しいです。
2015-05-17 11.49.46.jpg

お姉ちゃんは、みかど梅セット。冷たいお蕎麦に自家製ケーキと自家製梅干が付いています。ケーキはゴボウのシフォンケーキを選びました。ゴボウの香りのケーキですが意外を相性が良かったかな。
2015-05-17 11.50.15.jpg

そしてママだけ追加注文の自家製ブルーベリーのレアチーズケーキ。これも美味しかったです。
2015-05-17 11.59.51.jpg

みかどさんは午前11時から開店ですが、時間前にお客さんが並ぶほどの人気店だけあって、さすがにお蕎麦は美味しかったな〜♪ 先週に行った壬生町の喬香さんもそうだけど、地元壬生町のお蕎麦屋さんはレベルが高いと思います。




ニックネーム るい☆さくら at 13:53| Comment(2) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 壬生菜というのがあるのですか。知りませんでした。
 「蕎麦処みかど」さん、どのメニューも美味しそうですね!愛パパは、るいママさんと同じものを注文したいと思いました(笑)。
 3日は宇都宮出張でした。先日もS新聞に姉妹店が掲載されていたようですが、見つかりませんでした。やむなく、T街道沿いの「まるまつ」でした(笑)。
 出張中ですが、途中、「わんぱく公園」を散策しました。広い公園ですね!
Posted by 愛パパ at 2015年06月07日 22:47
★愛パパ さま

壬生菜はもともと京野菜ですが、壬生町の名前と同じなんですね。京都では壬生菜の漬物を売っているようです。壬生菜はシャキッとした食感です。
お店は民家のように見えるので意外と分かりにくいかも知れませんね。
わんぱく公園に行かれたんですね〜。広い公園なのでのんびりお散歩ができるんです☆
Posted by るいママ at 2015年06月08日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。